• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

【指導計画】5年体育 表現運動「対決だ!激しい攻防・追いつ追われつ」

2019/8/18

執筆/広島県安芸郡熊野町立熊野第二小学校教諭 大屋裕幸
編集委員/国立教育政策研究所 教育課程調査官 高田彬成
     広島県安芸郡熊野町立熊野第三小学校校長 平岡弘資

授業づくりのポイント

夏休みが明け、多くの行事がある2学期のスタートです。仲間と交流し合い、さらによりよい人間関係を築いていきましょう。表現運動は、自己の心身を解き放し、リズムやイメージの世界に没入して、なりきって踊ることが楽しい運動であり、互いのよさを生かし合って仲間と交流し、踊る楽しさや喜びを味わうことができる運動です。

授業づくりのポイントは、次の2つです。1つ目は、単元前半の「ひと流れの動き」から単元後半の「ひとまとまりの動き」に表現を発展させることです。

「ひと流れの動き」とは、ひと息で踊れるようなまとまり感をもった動きの連続で、1人やペアなどで即興的に表現します。「ひとまとまりの動き」とは、作品を意図して「はじめ-なか-おわり」の構成を工夫し、グループで表現することです。動きのイメージを広げることで、「ひと流れ」から「ひとまとまり」に発展させましょう。

2つ目は、イメージをふくらませ、動きを引き出す言葉がけや指導の工夫をすることです。イメージバスケットを活用したり、子供の動きを認め大げさにほめたり、教師がリードして動いたりすることで動きのイメージが広がります。子供と一緒に教師自身も表現運動を楽しみましょう。

単元計画の例(全7 時間)

クリックすると別ウィンドウで開きます

やってみる

授業前半は、「対決」の特徴的な動きをみんなでやってみる時間です。子供のイメージによる動きを大切しながら、まずは一人で動いてみましょう。教師のリードによる例も示して動けるようになったら、2人組で表現してみましょう。互いの動きを真似ることで、動きのイメージを広げることができます。さらに別の2人組とアドバイスをし合うことで、よりイメージをふくらませ、自分の表したいイメージを工夫して実現していきましょう。

小テーマからイメージした動きの例

(「対決」にふさわしいBGM を使うと、表現に効果的です。)

●2 人の戦い

オーバーアクションや変化(跳ぶ・転ぶ・隠れる・スローモーション)をつけて表現。

ボクシングの攻防
忍者の戦い

《苦手な子供への配慮》
2人や4人組などで、イメージや動きを出し合いながら踊ってみましょう。

●追いつ追われつ

対応する動き(追う・追われる)や対極する動き(素早い動き・急に止まる動き)を表現。

ビルの谷間をぬって
密書を取り返せ

《苦手な子供への配慮》
教師や仲間のリードで踊ってみましょう。

●危機一ぱつ!○○

人数を増やした「戦い」や「追いつ追われつ」と組み合わせたり、急変する動きを入れてスリリングな展開にしたりしてメリハリ(緩急)を表現。

船が沈む、でも出口がない
敵に囲まれた

《苦手な子供への配慮》
ICT を活用したり、グループで見合ったりして、表したいイメージができているか、確かめてみよう。

一番表したい部分に、急に変わる場面をつくり、ひと息で踊れる「ひと流れの動き」にしてみよう。

「ひと流れの動き」の例

・船底に穴があき、船が傾く。
左右上下に大きく揺れる。

船底に穴が空き、船が傾く

・船が沈む、出口がない。
ジャンプしたり転がったり。

船が沈む、出口がない

・出口を探せ。
右、左と見回す。

出口を探せ

1 / 2 ページ

関連する記事

授業記事一覧

調理の基本がわかる!小五小六の家庭科

調理は、子供たちにとって、楽しい学習のひとつです。ここでは、小五と小六の家庭科授業の基本と、それぞれの学年別で、子供が安全と衛生に気を付けて楽しく活動することが…

外国語授業で学級づくり ~アルファベットに親しもう~

外国語活動の授業の中で、アルファベットに慣れ親しむことができる活動を紹介します。活動を通して友達との仲が深まり、学級づくりの一環としても役立ちます。

【指導計画】6年算数 場合の数(1)

4人でリレーを走る順番が全部で何通りあるかを調べ、順列について、落ちや重なりがないように、図や表を用いたりして、順序よく筋道立てて考えることを学びます。

2019/11/19

【指導計画】5年国語 図書すいせん会をしよう

5年国語「読むこと」「読書」の単元です。本を推薦するには、推薦者が対象となる作品の特徴をよく理解し、その面白さを他の読み手にも伝わるように表現することが大切です…

2019/11/18

【指導計画】1年算数 「ひきざん」(2)

小一算数の「ひきざん」の授業で、10 のまとまりに着目し、具体物の操作、言葉、式を使って考え、説明する活動を通して、減加法を理解することができるようにする。

2019/11/17

帝京大学大学院教授・赤堀博行
明確な指導観をもち、授業改善につなげる「特別の教科 道徳」

小学校では2018年度、中学校では2019年度からスタートした「特別の教科 道徳」。検定教科書の導入など、変わった点も多い中、教科化1年目を終えた小学校ではどん…

【指導計画】1年算数「ひきざん」(1)

1年算数の授業アイディアです。今回は「ひきざん」の前半を扱います。10 のまとまりに着目し、具体物を用いて計算の仕方を考える活動を通して、減加法を理解することが…

2019/11/15

【教育技術小五小六12月号購入者特典】「外国語の授業レポート」動画(PR)

『教育技術 小五小六』2019年12月号本誌に掲載されている「外国語の授業レポート」特集と合わせて視聴するための授業動画です。本誌記事中に掲載されているパスワー…

小一図工 自然の材料で動物づくり

小学校一年生の図工のアイディアです。校庭や学校周辺には、色とりどりの落ち葉や木の実を見かける季節。落ち葉や木の実をたくさん使っておしゃれな動物を作り、キャンバス…

2019/11/15

小六理科のプログラミング教育
誰でもできるプログラミング教育~小六理科 電気の性質や働き~

いよいよ来年度からプログラミング教育が始まります。どのように導入していったらよいか。高学年で必修となる6年理科のプログラミングの授業実践例を紹介します。プログラ…

もっと見る