• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

「主体的・対話的で深い学び」の実践における「新・教師力」

2019/6/13

学習指導要領の改訂によって求められている 「主体的・対話的で深い学び」。その実践において、教師はどのような力を身に付けるべきか――。『学習指導要領2020 実現のための「新・教師力 20 」』著者の、和歌山大学教育学部 教職大学院特任教授の深澤英雄先生に、いま求められる「教師力」についてお話をうかがいました。

和歌山大学教育学部 教職大学院特任教授
深澤英雄先生

深沢英雄先生

問いを持って「見る力」が重要

――『学習指導要領2020 実現のための「新・教師力20 」』を書かれた理由を教えてください。

深澤 近年はベテラン教師が大量退職し、若い先生が全国的に激増しています。今後は20代後半で学年のまとめ役になる先生も増えてくるでしょう。そして、 経験不足から、保護者の対応や職場の人間関係に悩んでしまうこともあるでしょう。そこで、私の経験や他の先生の失敗談・成功例を紹介しつつ、いま求められる教師力について考察しようと考えました。

――著書では、今後必要とされる様々な教師力を解説していますが、例えばどのような力ですか?

深澤  今後は、教師が子供をどのように見ていくのか、つまり「見る力」がとても大事になってくると思います。子供の言動から、内面を的確に見とることができなければ、どのようなよい指導も効果が薄くなるからです。

さらに「疑問力」も重要だと考えています。「主体的・対話的で深い学び」を実践する上では、まず教師自身が 「問い」を持たねばなりません。例えば、教科書や教材に対しても、子供たちが意欲的になるためにはどういった指導が必要か、その教材の使い方ははたしてそれでよいのか、常に疑問を持ち、問い続けることが非常に大切です。

若手教師に必要な「訊く力」・「聴く力」

――若手の先生には特にどんな力が必要だとお考えですか?

深澤   まず、「訊く力」でしょうか。「訊く」とは、自ら主体的に尋ねるという、いわば「質問」に近い能動的な言葉です。最近は、社会人になったら自分の力で頑張るべきと考え、先輩や周囲の仲間に訊くことに対してハ ードルを上げてしまう若い先生が多いように思います。

しかし、若手の特権は「訊くこと」。訊くことによって自分でわからないことや、自分がスキルアップしていくべきところが見えてくるのです。

子供の気持ちを訊いたり、保護者の話を「聴く」という「聴く力」も重要です。これは「受容力」にもつながりますが、例えば子供たちは「先生、脚が短い」とか「その服ダサいよ」など、教師を傷つけながら近寄ってきたりします。しかし、そこには本当は「先生と話したい」という気持ちがあるのです。その気持ちに気付き、話を聴いてあげられるかどうか。

クレームを言う保護者も、心の裏側には、「自分の子をもっと伸ばしてほしい、自分の子を受け止めてほしい」という願いがあることに気付けるかどうか。 教師が相手の表面的・否定的な 言葉だけを受け取らずに言葉の裏側の気持ちを聴き、受容できるかどうか。その力量が問われてくると思います。


深澤英雄先生の著書

『学習指導要領2020 実現のための「新・教師力20」』
深澤英雄・著  定価:本体1400円+税 ISBN:978-4-09-8401871
https://www.shogakukan.co.jp/books/09840178
試し読みはコチラ

2018年度からの新学習指導要領実施に際し、これからの教師に必須の「教師力」(きく力、話す力、読む力、書く力、見る力、疑問力、相談力、気配り力など)を羅列・詳説。教職に対して不安を抱く教員志望大学生・若手教師必読の一冊です。


『教育技術』2018年4月号より
インタビュー/EDUPEDIA まとめ/出浦文絵
●これと関連したインタビュー記事が「EDUPEDIA」でも配信されています。

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

『授業の工夫』の記事一覧

頭を抱える教師
同じ単元なのに、あの先生の授業はなぜ楽しそう?【♯三行教育技術】

同じ単元を指導しているはずなのに、なぜあの先生の授業はあんなに楽しそうなんだろう? Twitterで募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説…

6年理科「電気の利用」指導のポイント解説【指導計画】

手回し発電機や光電池を使っておもちゃを動かしてみる活動を通して、電気の働きについて考える授業の指導計画を提案します。また、自然エネルギーの有効利用についても考え…

2020/1/20

1年算数「かたちづくり」指導のポイント解説【指導計画】

1年生算数のかたちづくりの指導計画です。ものの形に着目し、数え棒で形を構成する活動を通して、いろいろな形を作るとともに、形を作ることに関心をもたせます。

2020/1/19

授業のテンポとは具体的にどういうことか? 三行で説明してみたら……

「みんなの教育技術」が皆さんに募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュタグをつけてつぶやくだけ!詳しくはこ…

打楽器奏者・山本晶子
これでできる!小学校の音楽科「打楽器指導」の基本とポイント

打楽器の魅力は誰でもすぐに音が出せるのに、突き詰めると奥が深いところです。まずはリズムを楽しむことから始めましょう。打楽器奏者の山本晶子さんに指導をしていただき…

どの子も必ず跳べる! 楽しめる!「なわとび指導」ココがポイント!

寒さで教室に閉じこもりがちな冬こそ、積極的に外に出て体を動かし、体力アップを図りたいもの。二重跳びが跳べるようになるための指導のポイントや、クラスみんなでなわと…

三角定規で算数の問題を解く子ども
算数で小学生を惹きつける&自信を持たせる技20【♯三行教育技術】

「みんなの教育技術」をご覧いただいている先生方からTwitterで募集している♯三行教育技術(Twitterで【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育…

体育が苦手な子も楽しく!運動量も確保する技21【#三行教育技術】

「みんなの教育技術」をご覧いただいている先生方からTwitterで募集している♯三行教育技術(Twitterで【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育…

【教育技術小五小六2月号購入者特典】「外国語の授業レポート」動画(PR)

『教育技術 小五小六』2020年2月号本誌に掲載されている「外国語の授業レポート」特集と合わせて視聴するための授業動画です。本誌記事中に掲載されているパスワード…

作文、漢字、音読…うまい先生の国語技、23連発!【♯三行教育技術】

「みんなの教育技術」をご覧いただいている先生方からTwitterで募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュ…

もっと見る