小6体育「体つくり運動(体の動きを高める運動)」指導アイデア②

特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデア
小6体育「体つくり運動(体の動きを高める運動)」 5月 バナー

文部科学省教科調査官の監修による、小6体育科の授業案です。1人1台端末を活用した活動のアイデアも紹介します。今回は「体つくり運動(体の動きを高める運動)」の単元を扱います。

執筆/東京都公立小学校主任教諭・石井敬比古
監修/国立教育政策研究所教育課程調査官・塩見英樹
 東京都品川区教育委員会統括指導主事・唐澤好彦

 

単元名

体つくり運動(体の動きを高める運動)
~マイスタート マイゴール 体の動きを高めよう~

「年間計画表」はこちら

単元目標

●知識及び運動
体の動きを高める運動の行い方を理解するとともに、ねらいに応じて、体の柔らかさ、巧みな動き、力強い動き、動きを持続する能力を高めることができるようにする。
●思考力、判断力、表現力等
自己の体の状態や体力に応じて、運動の行い方を工夫するとともに、自己や仲間の考えたことを他者に伝えることができるようにする。
●学びに向かう力、人間性等
運動に積極的に取り組み、約束を守り助け合って運動をしたり、仲間の考えや取組を認めたり、場や用具の安全に気を配ったりすることができるようにする。

授業づくりのポイント

体の動きを高める運動では、中学年までに育まれた体の基本的な動きを基に、各種の動きをさらに高めることにより体力の向上を目指すものとし、一人一人が運動の楽しさを味わいながら、自己の体力に応じた課題をもち、体の柔らかさ、巧みな動き、力強い動き及び動きを持続する能力を高めるために運動を行います。その際、体の動きを高めるための運動の行い方を理解しながら運動に取り組む中で、動きのポイントを見付けることや運動を工夫することなどを学び、他の運動領域や日常生活でも生かしていくことができるようにしていきます。
なお、小学校高学年では子供の発達の段階を踏まえ、主として体の柔らかさ及び巧みな動きを高めることに重点を置いて指導していきます。

単元計画(例)

工夫してもっと楽しく運動しよう

一人一人の状況に応じながら、運動の行い方を工夫したり、仲間と関わりを深めたりして運動を広げていきます(マイスタート・マイゴール)。

①工夫の視点

工夫の視点の例を紹介します。

〈人数〉

小6体育「体つくり運動(体の動きを高める運動)」 5月 イラスト
複数人で

〈姿勢〉

小6体育「体つくり運動(体の動きを高める運動)」 5月 イラスト
ぶら下がり方を変えて

〈方向〉

小6体育「体つくり運動(体の動きを高める運動)」 5月 イラスト
ボールを投げたりとったりする方向を変えて

〈用具〉

コーンの距離を遠くしたり、低いコーンや赤玉にしたり

〈リズム〉

小6体育「体つくり運動(体の動きを高める運動)」 5月 イラスト
曲のリズムを変えて

②仲間との関わり

上手な仲間は何を意識しているんだろう?

前転し終わるところをねらって高く投げたよ

小6体育「体つくり運動(体の動きを高める運動)」 5月 イラスト

③苦手な子供や意欲的ではない子供への支援

運動が苦手な子供への支援の例
・まずは、できそうな易しい動きからスタートする
・運動に合わせた音楽を使って楽しく活動できるようにする
・一人一人の状況に応じためあてをもてるようにしたり、工夫をした動きを明確に示したりする
・個々のめあてや運動の状況に応じた具体的な言葉がけを行う

運動に意欲的ではない子供への支援の例
・自分の課題(マイゴール)に向けて記録をこまめに取り、小さな変化にも気付けるように促すとともに、できたことを賞賛していく
・「どうやったらできそう?」「次はどんなことにチャレンジする?」など、子供の自己決定を促す言葉がけを行う
・仲間の行い方を真似したり、気付いたことを伝え合ったりすることができるように仲間との関わりを促す

授業を行う際には、地域の感染状況に応じて、以下の新型コロナウイルス感染症対策を講じましょう

・子供たちに授業前後の手洗いを徹底する    
・活動中は不必要に大声を出さないようにする  
・集合・整列時は子供同士の適切な間隔を確保する
・手押し車や押し相撲など直接身体接触を伴う運動はしない  等 

コラム【指導のワンポイント!】~集団行動~

体育科の学習は校庭や体育館、プールなど、活動範囲が広く普段の教室とは異なる環境で学習を行います。日頃から集合、整列、列の増減などの行動の仕方を身に付けておくことや、ハンドサインで集合する隊形を決めておくことで活動を円滑に行うことができます。また、こうした積み重ねが、ほかの教育活動や緊急時等での対応でも生かされて安全に行動することにつながります。

小6体育「体つくり運動(体の動きを高める運動)」 5月 イラスト
場所や内容に応じて、横隊や縦隊などの隊形を考えます。太陽の向きや教師と子供との距離も考慮しましょう。

小6体育「体つくり運動(体の動きを高める運動)」指導アイデア①
楽しく運動をしよう

イラスト/みながわこう

【関連記事】
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデアシリーズはこちら!
・小3体育「器械運動(鉄棒運動)」指導アイデア①
・小3体育「器械運動(鉄棒運動)」指導アイデア②
・小6体育「器械運動(マット運動)」指導アイデア①
・小6体育「器械運動(マット運動)」指導アイデア②
・小2体育「ゲーム(鬼遊び)」指導アイデア①
・小2体育「ゲーム(鬼遊び)」指導アイデア②
・小5体育「陸上運動(走り幅跳び)」指導アイデア①
・小5体育「陸上運動(走り幅跳び)」指導アイデア②
・小4体育「ゲーム(ベースボール型ゲーム)」指導アイデア①
・小4体育「ゲーム(ベースボール型ゲーム)」指導アイデア②
>>もっと見る

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
【文部科学省教科調査官監修】1人1台端末時代の教科指導ヒントとアイデア

授業改善の記事一覧

雑誌最新号