野口芳宏|「『鳥獣戯画』を読む」模擬授業〈セミナー動画約55分〉

※セミナー本編動画の視聴は有料です。上のボタンよりお申し込みください。

野口塾宇都宮にて行われた、野口芳宏先生による「『鳥獣戯画』を読む」(光村図書6年)の模擬授業の様子をお届けします。エッセイのようにも見えるこの教材を、野口先生は「著語法(じゃくごほう)」というやり方で授業をしました。

第一段落と第二段落を扱っているところでは文章を読みながら、その意味するところを逐一解説していく読み方を「著語法(じゃくごほう)」ということを教えていただきます。第二段落の途中から第四段落までを読んでいくところでは、言語技術や漢字などに加え、野口先生が開発した「概叙」「細叙」という言葉を教えていただきます。 

第五段落から第七段落までを扱うところでは、教材文を読み解く一方で、「学力の形成で一番必要なのは『聴く力』」だということから、学力論のお話となります。 

※本セミナー動画は「教職ネットマガジン」(運営元:福分堂)で配信されていたセミナー記録映像です。同サイトのサービス終了に伴い、譲渡を受けて当サイトより配信しています。

研修動画ライブラリー見放題:980円(10日間有効)

※購入日の翌日を1日目と数えます。購入履歴(日時)は マイページにてご確認いただけます。

※見放題に含まれない動画もございます。ご了承ください。

※個別の領収書発行はできません。経費請求等の帳票としては、小学館ペイメントサービスからの購入完了メール、もしくはマイページの購入履歴、クレジットカードのご利用明細等をご利用ください。

※デジタルコンテンツの性質上、ご購入後の返品・返金には対応できません。

特定商取引法に基づく表記>>

雑誌『教育技術』各誌は刊行終了しました