【顔と名前が覚えられない】

4月から公立小学校で講師を始めました。 専科制で、2年~6年の8学級(1学級30名程度)を担当しています。

コロナ対応でマスクをしていることもあり、子供たちの顔と名前が覚えられません。名札もないし、上履きも名前を書いていないし、とても困っています。 担任の先生方に言っても、写真も座席表ももらえない状況です(名簿だけもらいました)。

いま、学校に相談できる人がいません。 どうやって覚えればよいでしょうか。 困っています。アドバイスお願いいたします。(匿名先生・40代)

覚えられなくて当たり前。気にする必要はないですよ!

回答者:追手門学院小学校講師 多賀一郎

どうしても全員の名前を覚えなければならない、特別なご事情がおありですか? もしそうでなければ、240人のマスクをしたすべての子供の顔と名前を覚える必要はありませんよ。そんなことは、普通の人間には無理です! マスク越しの子供しか見られない状況で、担任ですら、体育の時に初めて「ああ、こんな顔をしていたんだね」と気づくくらいなのですから。

写真は意味がないでしょう。写真を見て覚えたとしても、マスクをしていたら、子供の顔は判別できません。座席表はあった方がいいですが、席替えの度にいちいち確認しないといけなくなりますよ。

では、どうすればいいのでしょうか。

子供一人ひとりの顔と名前を覚えていなくたって授業はできるのだから、それをストレスにしないことです。どうしても顔を見たければ、「黙って一度マスクを外して、顔を見せてください」と言って、自らも一瞬マスクを外して、素顔を見せ合えばよいのです。

そして、子供を指名するときには、名簿で呼名すればいいでしょう。出席番号の順に当てていけば、どの子に当てているかはチェックできます。挙手指名したければ、手を挙げて当てた子供に、発表する時に名前を言ってから発表してもらえばよいのです。発表者のチェックは必要ですから、名簿を手に持って授業をしましょう。

何度も言いますが、子供たちの顔と名前を全部覚えていなくても、授業はできます。大人数の子供たちの顔と名前を覚えられないのは、当たり前。気にする必要はないのです。それよりも、授業の工夫について考えましょう!

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!

の記事一覧

雑誌最新号