• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

トラブルの記事一覧

1 / 2 ページ

信頼関係を保ち、子どもの不登校を解決!「保護者あるある」

信頼を損なわずに、保護者からの相談を解決するにはどうしたらよいでしょうか? ここでは、「子供が学校に行きたくないと行っている」という連絡があったときの対応例を紹…

いじめ・仲間はずれの解決は学校チームで!「保護者あるある」

日頃から相手に共感し、信頼関係を築こうとしているか? それが保護者対応の際、トラブルに発展してしまうかどうかの分かれ道。今回は、「いじめにあっている」と訴えがあ…

子どものケンカ!クレームを「相談」に変える解決法とは!?「保護者あるある」

保護者とのパイプをしっかり築けていれば、トラブルは「クレーム」ではなく、「相談」になります。ここでは、「子供同士のケンカ」のシーンを例に、保護者対応の取り組み方…

気になる子をセンスよく支援 トラブル対処編

日頃から教室で不適切な行動や事件が起こらないように気を付けていても、実際はトラブルが起こることもあります。今回は、トラブル対処法のヒントを解説します。正しい知識…

4年3組学級経営物語(11)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。アンテナを張り、子ども達の悩みに寄り添う大切さを知った渡来先生。泳げないことに悩…

4年3組学級経営物語(10)

アンテナを立て、子どもたちの悩みや願いを的確にキャッチする。そして個に応じた支援に取り組む学級経営―それは教師の最も重要なこと。水泳指導の夏休み、泳げないハジメ…

保護者から、夏休み明け登校しぶりの相談を受けたら

夏休み明けによくある「登校しぶり」。それを気にかけて相談してくる保護者に、どのように対応するのが良いでしょうか? 保護者と教師のリレーションを基本においた、適切…

一学期後半のあるあるトラブル対応術・一年生編

一学期後半に入るこの時期、一年生の学級で起きがちなトラブル例を挙げ、 その対処法についてアドバイスします。【CASE 1】学習中に勝手に水分補給をしている【CA…

一学期後半のあるあるトラブル対応術・二年生編

一学期後半に入るこの時期、二年生の学級で起きがちなトラブル例を挙げ、 その対処法についてアドバイスします。【 CASE 1】外遊びが中止になり、子どもが落ち着か…

適切なトラブル解決・課題解決
いじめ・仲間はずれ等のトラブルを解決する心ほぐしミニゲーム

ロールプレイを活用して、当事者同士の意識のずれに気付き、それぞれの感情の認識を経て行動の修正につなげていきましょう。ロールプレイは、いじめ予防に限らず、話し合い…

1 / 2ページ