9月10日(金)開催の研究会・研修会


「先生のための金融教育セミナー」オンライン開催

オンライン
主催
金融広報中央委員会
テーマ

金融教育・金銭教育

金融広報中央委員会が主催する「先生のための金融教育セミナー」。キャッシュレス、SDGs、インターネットトラブルなど、今の時代に求められるさまざまなテーマの実践事例をオンデマンドでご紹介します。第1弾は7月30日に配信開始!授業づくりに役立つ指導案などの資料もダウンロードが可能です。10月には第二弾の新規動画も公開予定です。

参加費:無料

お申込は下記URLセミナーサイトへ
https://www.sensei2021.jp/
追って参加証IDとPWをお送りします。

開催期間 2021年7月30日(金) 〜 2022年1月31日(月)
開催地住所
会場 オンデマンド配信
参加費 無料
開催情報HP https://www.sensei2021.jp/
主催者情報 〒1038660
東京都中央区日本橋本石町2-1-1
丸山エミ
TEL:0332791111
主催者HP https://www.shiruporuto.jp/
主催者メール sensei2021@stage.ac

野坂ゼミ 対話で学ぶ トラウマインフォームドケア 「どうして、うまく関われないの?」

オンライン
主催
神奈川LD協会
テーマ

第4回 野坂ゼミ「どうして、うまく関われないの?」
トラウマをかかえた子どもと関わるとき、難しさを感じることがあるでしょう。トラウマの影響を関係性の観点から理解していきます。

お申し込みなど詳細はこちらからどうぞ
http://www.246.ne.jp/~kanald/online.html

講師: 野坂祐子先生(大阪大学大学院人間科学研究科臨床教育学講座 准教授)

[講師からのメッセージ]
災害や事故だけでなく、虐待やDV、いじめや性暴力などの「トラウマ(こころのケガ)」となるできごとは、頻繁に起きているにも関わらず、なかなか外から見えません。トラウマの「メガネ」を用いて理解するトラウマインフォームドケア(TIC)のアプローチは、日常の学級での支援や対応に役立ちます。安全や安心を感じられる学級づくりは、あらゆる子どもの成長や発達につながります。

このゼミでは、学級で起こりうる具体的な事象を例に取り上ながら、TICの理論と実践について学びます。トラウマの「メガネ」で、子どもや保護者、同僚、そして自分自身の状態について理解していきましょう。皆さんとの対話を楽しみにしています!

【野坂祐子先生のプロフィール】
お茶の水女子大学大学院博士課程単位取得後退学。臨床心理士・公認心理師・博士(人間学)。大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンターを経て、2013年より現職。性暴力等のトラウマに関する研究と臨床が専門。教育現場や児童福祉分野で「被害-加害」への支援を行う。主な著書は、『トラウマインフォームドケア:“問題行動”を捉えなおす援助の視点』(日本評論社)、『マイステップ:性被害を受けた子どもと支援者のための心理教育』(誠信書房)他、著書論文多数。「子どもの性の健康研究会」ホームページにて、心理教育教材を公開中。http://csh-lab.com/

※可能な限り、顔出し(カメラON)でご参加ください。
※単発参加可能です。

参加費:3,000円~4,000円(参加区分による)

開催期間 2021年9月10日(金)
開催地住所
会場 Zoom
参加費 3,000円~4,000円(参加区分による)
開催情報HP http://www.246.ne.jp/~kanald/online.html
主催者情報 〒2260025
神奈川県横浜市緑区十日市場町801-8 ホーメストプラザ十日市場東館2階
オンライン講座事務局
主催者HP http://www.246.ne.jp/~kanald/index.html
主催者メール kanald@246.ne.jp

京都大学大学院教育学研究科 E.FORUM2021 全国スクールリーダー育成研修

オンライン
主催
京都大学大学院教育学研究科 教育実践コラボレーション・センター、京大オリジナル株式会社
テーマ

教育評価の実践講座  オンライン・コース
ーパフォーマンス評価をどう活用するかー

カリキュラムや授業を改善し、「資質・能力」をよりよく育成するために、教育評価をどのように行えばよいのでしょうか。本講座では、教科教育と「総合的な学習(探究)の時間」において、それぞれパフォーマンス評価をどのように活用すればよいのか、具体的に検討します。
オンデマンド講義では、パフォーマンス評価の基本的な考え方や進め方を概観するとともに、分科会参加に向けて事前に取り組んでいただきたい課題をご説明します。各分科会では、より深い内容に関する講義と、事前課題の成果を持ち寄ったワークショップを行います。
各分野のスペシャリストからの講義と参加者間のディスカッションを通じて、明日からの実践づくりの指針を得ていただきたいと考えています。是非、お誘いあわせの上、ご参加ください。

【実施方法】
オンデマンド講義(録画動画の視聴)+総合分科会・教科別分科会(Zoomによるライブ配信)

【日程】
◆オンデマンド講義(録画動画の視聴)【必須】
2021年8月10日(火)から11月30日(火)まで配信

◆総合分科会/教科別分科会(Zoomによるライブ配信)【選択制】
2021年10月16日(土)14:00~16:10 総合分科会  
2021年10月30日(土)14:00~16:10 教科別分科会A(国語/社会・地歴・公民/英語 )
2021年11月13日(土)14:00~16:10 教科別分科会B(算数・数学/理科

【プログラム】
◆オンデマンド講義 8月10日(火)~11月30日(火)
講師:西岡 加名恵(京都大学大学院教育学研究科 教授)
「資質・能力」を育成するパフォーマンス評価
パフォーマンス評価の基礎・基本と、本講座で取り組んでいただく課題について、ご説明します。

◆総合分科会 10月16日(土)14:00~16:10
講師:西岡 加名恵(京都大学大学院教育学研究科 教授)
   濵田 悟 (京都市立堀川高等学校 研究部 部長)
 協力:京都市立堀川高等学校
 「総合的な学習(探究)の時間」の指導と評価
 ――ポートフォリオ評価法とルーブリックを中心に
 事前に生徒作品を読んできていただいた上で、ルーブリック作りのミニ・ワークショップを体験いただく予定です。

※教科分科会では、「逆向き設計」論に基づくパフォーマンス課題づくりに挑戦していただきます。
◆教科別分科会 A 10月30日(土)14:00~16:10
【国語】
 講師:八田 幸恵(大阪教育大学教育学部 准教授)
 「国語科におけるパフォーマンス課題とルーブリック」

【社会・地歴・公民】
 講師:鋒山 泰弘(追手門学院大学心理学部 教授)
 「社会問題の理解を深め、構想力につながる社会科のパフォーマンス評価」

【英語】
 講師:赤沢 真世(佛教大学教育学部 准教授)
 司会:田中 容子(京都大学大学院教育学研究科 特任教授)
 「外国語(英語)科におけるパフォーマンス評価と授業づくり」

◆教科別分科会 B 11月13日(土)14:00~16:10
【算数・数学】
 講師:徳島 祐彌(兵庫教育大学教員養成・研修高度化センター 助教)
 「算数・数学科におけるパフォーマンス評価の在り方」

【理科】
 講師:大貫 守(愛知県立大学教育福祉学部 准教授)
 「理科におけるパフォーマンス課題を生かした単元設計の方策」

参加は、学校・教育委員会の関係者、教員志望の学生に限ります。

参加費:受講料:7,000円(税込)(教科別分科会追加 3,000円)

開催期間 2021年8月10日(火) 〜 2021年11月30日(火)
開催地住所
会場 オンデマンド講義+Zoomによるオンラインライブ配信
参加費 受講料:7,000円(税込)(教科別分科会追加 3,000円)
開催情報HP https://www.kyodai-original.co.jp/open-academy/program/?no=33
主催者情報 〒6068501
京都府京都市左京区吉田本町 京都大学
京大オリジナル株式会社 ナレッジプロモーション事業部
TEL: 0757537778

主催者HP
主催者メール kensyu@kyodai-original.co.jp

研究会カレンダー

2022年2月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728

教育技術誌

その他のコンテンツ

雑誌最新号