8月12日(木)開催の研究会・研修会


虐待を受けた子ども・虐待をしてしまう親の理解 -アタッチメントとトラウマの視点から

オンライン
主催
神奈川LD協会
テーマ

虐待を受けた子ども・虐待をしてしまう親の理解 -アタッチメントとトラウマの視点から-

09:30-10:40 講義1 「社会問題」としての子ども虐待:なぜ虐待が増加するのか
10:55-12:05 講義2 虐待傾向を有する親・家族の心理社会的特徴:依存性と支配性を中心に
13:05-14:15 講義3 不適切な養育が子どもに与える心理的影響:トラウマ、アタッチメント、「発達障害」
14:30-15:40 講義4 虐待を受けた子どもへの心理的支援:トラウマおよびアタッチメントに焦点を当てた心理療法
15:40-16:00 オンラインで質疑応答

講師:西澤 哲先生(山梨県立大学人間福祉学部福祉コミュニティ学科 教授)

西澤先生からのメッセージ

 子ども虐待の問題は、わが国の社会が直面している極めて重要な社会的問題の一つです。このセミナーでは、子どもへの虐待を生じる背景となる社会的要因の理解、虐待傾向を示す親・家族の「依存性」と「支配性」を中心とした心理社会的特徴の理解、および、不適切な養育が子どもに与える心理的影響、とりわけトラウマとアタッチメントの問題、およびその延長線上に位置づけられる『発達障害』の理解を促進し、その上で、トラウマおよびアタッチメントに着目した子どもへの心理療法のあり方を論じる予定です。

 今回のセミナーを通して、子ども虐待の理解と対応が、子ども家庭福祉にとってのみならず、子どもや親への心理・精神的支援にとっても極めて重要な課題であることを明らかになればと思います。

【西澤 哲先生のプロフィール】大阪大学人間科学部行動学専攻卒業。サンフランシスコ州立大学大学院教育学研究科修士課程修了(カウンセリング専攻)。情緒障害児短期治療施設小松島子どもの家心理士、大阪府環境保健部精神保健室心理技師、大阪府立こころの健康総合センター心理技師、日本社会事業大学社会福祉学部専任講師、大阪大学大学院人間科学研究科臨床心理学講座助教授を経て、現職。専門領域は臨床心理学、臨床福祉学。特に、虐待を受けた子どもの心理臨床及び生活臨床を専門とする。

※リアルタイム配信となります。(開催日時に1回限りのライブ配信)

参加費:5,300円~9,000円(参加区分による)

開催期間 2021年8月12日(木)
開催地住所
会場 Zoom
開催情報HP http://www.246.ne.jp/~kanald/seminar.html
主催者情報 〒2260025
神奈川県横浜市緑区十日市場町801-8
神奈川LD協会 セミナー事務局

主催者HP http://www.246.ne.jp/~kanald/index.html
主催者メール kanald@246.ne.jp

研究会カレンダー

2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

教育技術誌

その他のコンテンツ

雑誌最新号