8月2日(月)開催の研究会・研修会


認める指導活用術 -新学期からのクラスづくりに役立てるヒント-

オンライン
主催
神奈川LD協会
テーマ

認める指導活用術 -新学期からのクラスづくりに役立てるヒント-

09:30-10:40 講義1 今こそ、認める指導を!
10:55-12:05 講義2 認める指導のバリエーション
13:05-14:15 講義3 行動のマトリックス
14:30-15:40 講義4 行動のマトリックスを創ってみよう
15:40-16:00 オンラインで質疑応答

講師:鹿嶋真弓先生(立正大学心理学部臨床心理学科 特任教授)

鹿嶋先生からのメッセージ

 クラスの気になる子やその子の問題行動に対し、「今までのやり方では通用しない」「大変だなぁ~」と感じるのは、気になる子の困難さの原因がわからなかったり、支援の方法がわからなかったりするからです。このような状況の中で、私たち教師が精神的余裕を持てなくなると、表面上の困難さに振り回され、悪循環に陥ってしまうことにもなりかねません。
 
 子どもは先生に「叱られるため」ではなく「認められるため」に学校に来ています。また、おとなしくて目立たない子は、もしかしたら先生に「目立たせてもらえていない子」なのかもしれません。そこで、今回は、新学期からのクラスづくり、子どもと先生の笑顔のために役立てるヒントとして、認める指導の活用術について企画しました。

【鹿嶋真弓先生のプロフィール】広島県生まれ。筑波大学大学院人間総合科学研究科修了。博士(カウンセリング科学)。公立中学校教諭、逗子市教育委員会教育研究所長、2013年1月より高知大学教育学部准教授、教授を経て、2019年4月から現職。専門は、カウンセリング心理学、教育相談、学級経営。学級づくり、授業づくり、人づくりについてのワークショップを実施。主な著書は『中学生の自律を育てる学級づくり』(金子書房)、『ひらめき体験教室へようこそ』(図書文化)、『教師という生き方』(イーストプレス)、『問いを創る授業』(図書文化)他、著書論文多数。2016年秋、TILA教育研究所を高知市にて設立。http://tila.main.jp/

※リアルタイム配信となります。(開催日時に1回限りのライブ配信)

参加費:5,300円~9,000円(参加区分による)


開催期間 2021年8月2日(月)
開催地住所
会場 Zoom
開催情報HP http://www.246.ne.jp/~kanald/seminar.html
主催者情報 〒2260025
神奈川県横浜市緑区十日市場町801-8
神奈川LD協会 セミナー事務局

主催者HP http://www.246.ne.jp/~kanald/index.html
主催者メール kanald@246.ne.jp

研究会カレンダー

2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

教育技術誌

その他のコンテンツ

雑誌最新号