• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

2月6日(木)開催の研究会・研修会


【授業研究】新潟大学教育学部附属新潟小学校 初等教育研究会

中部/北陸・甲信越新潟県主催:新潟大学教育学部附属新潟小学校初等教育研究会

テーマ豊かに考える子どもを育む教育課程の実現-3年次研究-

【1日目 2月6日(木)】
8:15 受付
8:45 全体発表
9:45 公開授業Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
13:30 ワークショップ(①附属新潟式学級力,②思考ツール✕ICT,③保健・食育,④学習評価,⑤指導スキル,⑥異学年交流学習 ※2つ選んで参加)
14:45 シェアリングタイム(授業協議会)

【2日目 2月7日(金)】
8:15 受付
8:45 全体発表
9:45 公開授業Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
13:30 講演会 講師 西岡 加名惠 様 (京都大学大学院教育学研究科 教授)
14:45 シェアリングタイム(授業協議会)

参加費 3,000円/要申込(開催情報HP参照)

開催期間 2020年2月6日(木)〜 2020年2月7日(金)
開催地住所 新潟市中央区西大畑町
会場 新潟大学教育学部附属新潟小学校
開催情報HP https://www.fuzoku-niigata.jp/syotokenkyu/
主催者情報 〒951-8535 新潟市中央区西大畑町5214番地
新潟大学教育学部附属新潟小学校 初等教育研究会 小野
TEL 025-223-8321
FAX 025-223-8331
主催者HP https://www.fuzoku-niigata.jp/
主催者メール

【発達障害・知的障害支援】2020年 発達協会主催 春のセミナー

関東東京都主催:公益社団法人 発達協会

テーマ発達障害・知的障害のある子の指導・支援に役立つ研修会

2/1(土)
A WISC-Ⅳを用いた評価法と指導・支援への活かし方-報告書を書くときのポイントも含めて
B 応用行動分析から学ぶ療育の基礎-コミュニケーションと行動面の課題を中心に

2/2(日)
C 大人に反抗する子をどう理解し、関わるか
D 吃音や場面緘黙のある子どもの育ちを支える-「話したいのに上手く話せない」子への対応

2/15(土)
E 「対応の難しい」保護者と、「不適切な養育」を受けた子どもへの支援-発達障害のある子のケースを中心に
F あそびを通した発達支援-ソーシャル・スキルと感覚を中心に

2/16(日) G 自己認知への発達支援-「被害的な考え」「過剰な思い込み」等をする子への対応
H 不注意な子への理解と支援-「集中困難・忘れっぽさ・過集中」のメカニズム

2/23(日)
I 発達障害と愛着障害-園や学校での関わり方を学ぶ
J  NEW! チック・トゥレット症、強迫性障害、摂食障害-発達障害に併存しやすい障害について学ぶ
K NEW! 情動調整の発達とその支援-レジリエンスも含めて


受講料:各10,000円(税込)(会員9,000円(税込))/要申込(開催情報HP参照)
・同じ日程で開催されるセミナーを申し込むことはできません。
(例:2月1日(土)に開催されるAをお申込みの方は、同日開催のBにはお申込みできません。)
・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。お早めにお申し込み下さい。

開催期間 2020年2月1日(土)〜 2020年2月23日(日)
開催地住所 江東区有明3-6-11
会場 東京ファッションタウン(TFT)ビル 東館9階 研修室 
開催情報HP http://www.hattatsu.or.jp/haruno_seminar_new.html
主催者情報 〒115-0044
東京都北区赤羽南2-10-20
研修担当
TEL:03-3903-3800
FAX:03-3903-3836
主催者HP http://www.hattatsu.or.jp/
主催者メール

文部科学省教育課程特例校指定 香川大学教育学部附属高松小学校 初等教育研究発表会

四国香川県主催:香川大学教育学部附属高松小学校

テーマ分かち合い、共に未来に創造する子どもの育成 ~3つの資質・能力を養う2領域カリキュラムの可能性と進化~

これからの社会を生き抜く子どもたちに求められることは、実社会・実生活の中で起こる様々な課題、正解のない課題等に向かって、多様な価値観をもつ人々とともに、互いの思いや考えを伝え認め合いながら自己の生き方・在り方を見出し、未来を創造していくことだと考える。そこで本校では、豊かな人間性と創造性を育むために、道徳・特別活動・総合的な学習の時間を統合した新領域「創造活動」を創設し、多様な集団や価値観の中で、夢や憧れをもち自律的に学び続ける力や『ひと・もの・こと』へ共感・協同的に関わる力、問題を解決し知や価値を創造する力を養う。 本校では、教科の本質を外さず、実生活をより豊かに捉え直していく「教科学習」と、生き方・在り方を深化する「創造活動」の2領域によるカリキュラムを構想している。研究発表会では、このカリキュラムにおける「教科学習」と「創造活動」の授業を公開し、分科会を行う。 講師として 名古屋大学アジアサテライトキャンパス学院 学院長 磯田 文雄 先生 国立教育政策研究所 初等中等教育研究部 総括研究官 山森 光陽 先生 文教大学 教育学部 教授 中本 敬子先生 筑波大学 人間系 教授 根津 朋実 先生 兵庫教育大学大学院 学校教育研究科 准教授 安藤 福光先生 香川大学 教育学部 准教授 岡田  涼 先生 をお招きし、指導をいただく予定。

費用 3000円/要申込(開催情報HP参照)

開催期間 2020年2月6日(木)〜 2020年2月7日(金)
開催地住所 高松市番町5丁目1番55号
会場 香川大学教育学部附属高松小学校
開催情報HP https://www.ed.kagawa-u.ac.jp/~takasyo
主催者情報 〒760-0017
香川県高松市番町5丁目1番55号
TEL:087-861-7108
FAX:087-861-1106
主催者HP https://www.ed.kagawa-u.ac.jp/~takasyo/
主催者メール takasyo@ed.kagawa-u.ac.jp

カレンダー

背景が色の日には研究会・研修会が登録されています。クリックして詳細をご覧下さい。

日程・内容などに変更が生じる場合もあります、必ず事前にお問い合わせ先にご確認ください。

2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

教育技術誌

教育技術最新号

最新号の「読みドコロ」を各編集長が解説。
本誌連動のダウンロード素材もこちらから!

ダウンロードふろく付きムック

教育技術ムック、ドラネットブックスの詳細、ふろくのダウンロードはこちらから!