• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

10月19日(土)開催の研究会・研修会


関東学院大学公開講座

関東神奈川県主催:関東学院大学社会連携センター

テーマ日本の小学校英語教育の現状、そして見通しー他国の英語教育を参考にしてー

2020年度全面実施の小学校外国語科・外国語活動導入の背景を踏まえ、グローバル時代と呼ばれる中での英語教育の見方、及び他国(韓国)における英語教育の実情を切り口として、日本の小学校英語教育の現状と見通しを解明する。

※お申し込みは、関東学院大学のWebサイトよりアクセスし、「社会・地域連携」→「公開講座受講手続きのご案内」→「公開講座申込フォーム」をクリックし、必要事項を入力して送信。(必ず「送信完了」の表示をご確認ください。)
※参加費については、お申し込み後1~2週間以内に振込用紙を郵送しますので、受講1週間前までに郵便局にて振り込んでください。

参加費 1,000円/要申込(開催情報HP参照)

開催期間 2019年10月19日(土)
開催地住所 横浜市中区太田町
会場 KGU関内メディアセンター
開催情報HP http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/index.php/ja/home/social-and-regional-cooperation/lifelong-learning/open-lecture/procedure.html
主催者情報 〒236-8501横浜市金沢区金沢区六浦東
関東学院大学社会連携センター
公開講座担当
TEL 045-786-7892
FAX 045-786-7893
主催者HP http://univ.kanto-gakuin.ac.jp
主催者メール

指導力・支援力向上セミナー

関東東京都主催:公益社団法人 発達協会

テーマ発達障害・知的障害のある子の指導・支援に役立つ研修会

【10月19日(土)】
発達障害・知的障害がある子の感情と欲求・動機付け―その障害と求められる関わり方とは
1.脳の働きの障害からみた情動・感情と欲求・動機づけ-発達障害・知的障害がある子も含めて
早稲田大学・坂爪一幸
2.心の動きの特徴からみた情動・感情と欲求・動機づけ-発達障害・知的障害がある子も含めて
早稲田大学・坂爪一幸
3.ASDのある子の共感性
青山学院大学教育人間科学部・米田英嗣

【10月20日(日)】
愛着形成・トラウマ・双極性障害への理解と対応―発達障害との関連も含め
1.発達障害のある子と愛着形成
青山学院大学・古荘純一
2.トラウマが与える影響と対応-発達障害がある子を中心に
青山学院大学・古荘純一
3.発達障害とうつ病、双極性障害の併存
名古屋大学医学部附属病院・岡田俊

参加費 各日10,000円/要申込(開催情報HP参照)

開催期間 2019年10月19日(土)〜 2019年10月20日(日)
開催地住所 江東区有明
会場 東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
開催情報HP http://www.hattatsu.or.jp/ichiran_seminar_new.html
http://www.hattatsu.or.jp/
主催者情報 〒115-0044 東京都北区赤羽南2-10-20
公益社団法人発達協会 飯田
TEL 03-3903-3800
FAX 03-3903-3836
主催者HP http://www.hattatsu.or.jp/
主催者メール mail@hattatsu.or.jp

カレンダー

背景が色の日には研究会・研修会が登録されています。クリックして詳細をご覧下さい。

日程・内容などに変更が生じる場合もあります、必ず事前にお問い合わせ先にご確認ください。

2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

教育技術誌

教育技術最新号

最新号の「読みドコロ」を各編集長が解説。
本誌連動のダウンロード素材もこちらから!

ダウンロードふろく付きムック

教育技術ムック、ドラネットブックスの詳細、ふろくのダウンロードはこちらから!