• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

5月12日(日)開催の研究会・研修会


2019年 中間研究集会

近畿大阪府主催:学校体育研究同志会

テーマ「グループ学習」の実像に迫る

同志会と言えば、系統性研究、教科内容研究、そしてグループ学習です。「ともにうまくなる」「ともに楽しみ競い合う」「ともに意味を問いなおす」授業を追求する中で、では「アクティブ・ラーニングと同志会のグループ学習は、どう違うの?」…そんな声もよく聞かれます。今回は、公開授業も交えながら、新学習指導要領が目指す「主体的・対話的な深い学び」と「同志会のグループ学習」の共通点と違いについて考えます/10日─公開授業/11日─パワーアップ講座「同志会のグループ学習とは」/グループ学習実践検討会/12日─記念講演「『アクティブラーニング』を中心とした『学び方』と『評価』(仮)」京都大学教授・西岡加名恵
参加費 2日参加2,500円、1日参加1,500円、公開授業参加は無料(パワーアップ講座は別途1,000円、ただし公開授業参加者を除く)/要申込(上記HP参照)

開催期間 2019年5月10日(金)〜 2019年5月12日(日)
開催地住所 大阪市
会場 たかつガーデン
開催情報HP http://taiiku-doshikai.org/
主催者情報 学校体育研究同志会 児玉
主催者HP http://taiiku-doshikai.org/
主催者メール k.nozomu@jcom.home.ne.jp

学力研『先生のための学校』in 愛知・岩倉(第2回)

中部/東海愛知県主催:学力研『先生のための学校』運営委員会/愛知実行委員会

講座「社会科の教材研究と授業づくり」学力研常任委員・深沢英雄/実践報告「子どもが変わる学び合いの国語授業づくり」小学校教諭・堀井克也
受講料 2,000円/要申込(学力研HP参照)

開催期間 2019年5月12日(日)
開催地住所
会場 岩倉市生涯学習センター
開催情報HP http://gakuryoku.info/
主催者情報 学力研『先生のための学校』 山口
FAX 0587-92-2133
主催者HP http://gakuryoku.info/
主催者メール sachioyama-post@ezweb.ne.jp

第148回 研数学館 算数・数学講演会:2019年度 第2回

関東東京都主催:一般財団法人研数学館

テーマ授業研究(1) 数学的な見方・考え方を働かせる数学的活動

1.比の活用場面─三角形ができるのはどんなときかな─〔暁星小学校6年生の授業公開〕(授業:暁星小学校教諭・青山尚司)/協議・講評:明星小学校校長・細水保宏、筑波大学附属小学校教諭・盛山隆雄、お茶の水女子大学附属小学校教諭・久下谷明
2.数学的な見方・考え方を働かせる算数授業づくり(講師:盛山隆雄)
※定員に達し次第、締切りとさせていただきます。
※当日ご参加いただいた方には、修了証をお渡しします。
参加費 無料/定員 有り/要申込(開催情報HP参照)

開催期間 2019年5月12日(日)
開催地住所 千代田区西神田
会場 研数学館 B館
開催情報HP http://kensu.or.jp/oshirase/20190512.html
主催者情報 〒101-0065 東京都千代田区西神田2-7-13
一般財団法人研数学館 事務局
TEL 03-3263-6736
FAX 03-3230-4029
主催者HP http://www.kensu.or.jp/
主催者メール

カレンダー

背景が色の日には研究会・研修会が登録されています。クリックして詳細をご覧下さい。

日程・内容などに変更が生じる場合もあります、必ず事前にお問い合わせ先にご確認ください。

2019年5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2019年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

教育技術誌

教育技術最新号

最新号の「読みドコロ」を各編集長が解説。
本誌連動のダウンロード素材もこちらから!

ダウンロードふろく付きムック

教育技術ムック、ドラネットブックスの詳細、ふろくのダウンロードはこちらから!