結局、「自分で考えたこと」でなければ、頭には残らないのです。情報を得る時には「何が足りないのか?」を考えるようにすることが大切です。

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!

の記事一覧

雑誌最新号