折り紙で教室を飾ろう|お正月飾りと鏡もちの折り方

特集
教室でみんなでつくれる折り紙の折り方

大阪府公立小学校教諭

樋口綾香

折り紙は、子どもたちが幼少期から親しんできたものです。友達と協力して完成する大作は、教室に飾ることで、華やかな雰囲気になり、教室の一体感も感じられるでしょう。何を折るか決める時には、次の3つのことを意識しながら作品を選ぶとよいでしょう。

1.一人では完成できない折り紙
2.季節を感じられる折り紙
3.教室が明るくなる折り紙

ここでは1月の折り紙として、お正月飾りを紹介します。大阪府公立小学校教諭 樋口綾香先生に、作り方を教えていただきました。

「お正月」完成イメージ
「お正月」完成イメージ

かがみもちの台座~三宝~

B5サイズのコピー用紙(2人に1枚)と、赤色の折り紙(一辺15cm)で三宝を作ります。

【かがみもちの台座~三宝~の作り方】

かがみもちの台座の作り方

① B5サイズの紙を横向きに置き、上から2cm折ります。
② もう一度折ります。
③ 裏返して、縦の辺を内側へ1cm折り、上の部分は三角につぶすように折ります。
④ もう片方も同じように折ります。
⑤ 裏返して台座の部分のできあがり。
⑥ 赤色の折り紙を表を上にして置きます。
⑦ ⑥の点線の部分(中央から1cmほど上)で三角に折ります。
⑧ 裏返し、上の部分を2回折ります。
⑨ ⑤の台座と⑧をのりで重ねて貼ります。

かがみもち

白色の折り紙(一辺15cm、2人に1枚)と、橙色の画用紙を半径2cmの円に切ったものでかがみもちを作ります。

【かがみもちの作り方】

かがみもちの作り方

① 2回四角に折り、折り目をつけて広げます。
② 中央の折り目に合わせて、点線の部分を三角に折ります。
③ 三角の頂点を中心に向かって折ります。
④ 裏返し、横に半分に折ります。
⑤ 点線で折り、戻します。
⑥ ⑤でつくった折り目の2 ミリ程度下を折り、段をつくります。
⑦ 裏返します。
⑧ もちに段差をつけるために上の段の端を1cm ほど三角につぶしながら折ります。
⑨ 同じようにもう一方の端も折ります。
⑩ もちの丸みを出すために⑨の★印の角を折ります。
⑪ 裏返します。
⑫ 橙色の画用紙で作ったダイダイを貼り、三宝に乗せてできあがり!

完成!

完成

『小一教育技術』2018年1月号

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

クラス運営のヒントの記事一覧

雑誌最新号