• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

折り紙で教室を飾ろう|サンタとポインセチアの折り方

2019/11/28

小学生ができる簡単な折り方を写真付きでていねいに紹介します!クリスマス気分を盛り上げる折り紙で、クラスの絆を深めてみませんか?ポイントは以下の3点。

1.一人では完成できない折り紙
2.季節を感じられる折り紙
3.教室が明るくなる折り紙

大阪府公立小学校教諭 樋口綾香先生に、作り方を教えていただきました!

「クリスマス」完成イメージ
「クリスマス」完成イメージ

8人で完成!ポインセチア

花用に赤色または白色の折り紙1人1枚(一辺10cm)、葉用に緑色の折り紙1人1枚(一辺15cm)、それぞれ折り、各8つのパーツを組み立てて完成します。

【花・葉の作り方(折り方は同じ)】

ポインセチアの作り方1
ポインセチアの作り方2

① 花は一辺10cm、葉は一辺15cmの折り紙を使用します。
② 半分に山折りします。
③ 上の1枚だけさらに半分に折ります。
④ 反対側も同じように折ります。
⑤ 1枚を開きます。
⑥ 4つの角を折り、右上の部分のみ上1枚だけを開きます。
⑦ 同じものを8枚作り、★にのりでつけてつないでいきます。
⑧ つないだ状態。
⑨ ⑦と⑧を繰り返して8枚をつないでいきます。花用の折り紙も同様に折り、つないでいきます。
⑩ 穴あけパンチで切り取った黄色の紙を花の真ん中に丸く並べて貼ります。
⑪ 葉と花を重ねてのりで貼り合わせてできあがり。

ペアでサンタ

赤色の折り紙(一辺15cm)1枚を用意。半分ずつ使用するので、サンタの顔と体をペアで作って組み立てて完成します。

【ペアでサンタの作り方】

サンタの作り方1
サンタの作り方2

① 折り紙を半分に切ります。
② 裏返して端を少しだけ折ります。
③ 裏返して3分の1だけ(②の点線部分で)折ります。
④ 下の部分は上の紙と合わせるように折り上げます。
⑤ ④の点線部分で折り返します。
⑥ 裏返して⑤の点線部分で折ります。
⑦ 下の部分の角は⑥の点線で折ります。
⑧ 目と鼻を書いて、顔のできあがり。
⑨ ①で半分に切った残りを使います。
⑩ ⑨の点線で半分に切り、外表に重ねます。
⑪ 重ねたまま三角に折って開きます。
⑫ 中央を1cmほど空けて折ります。
⑬ ⑫の点線部分で折り返します。
⑭ ⑬の点線で折り上げます。
⑮ サンタの顔と貼り合わせて完成!

完成!

ポインセチアからサンタさんが顔を出してもかわいい!
ポインセチアからサンタさんが顔を出してもかわいい!

『小一教育技術』2017年12月号

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

『クラス運営のヒント』の記事一覧

一年生の自由課題に「大字(だいじ)」を指導する意図とは

準備やマル付けがいらない、ちょっとした空き時間にも使える課題をご紹介します。漢数字「一・二・三」などの代わりに使われる、「壱・弐・参」などの漢字、「大字(だいじ…

SNS時代の学級活動(2)で重視する話合い活動の4つの思考過程とは

学級活動(2)の多くは、「つかむ→さぐる→見つける→決める」の流れで活動させます。特に大切にしたい「つかむ」のつくり方です。ここでは、SNSを使う上での課題に気…

説明簡単&盛り上がる!ゲーム・レクのアイディア【♯三行教育技術】

Twitterで募集している♯三行教育技術(Twitterで【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュタグをつけてつぶやくだけ!詳しくは…

話合い活動:司会ノートと学級会ノートで合意形成の作法を身につける

小学校の学級会において、「教師主導になってしまう」「子ども任せにすると、実現不可能なアイディアが出てきてしまう」「意見が出ない」「司会がグダグダになる」「途中で…

教室の空気をあたたかく変えたい時に使える技24【♯三行教育技術】

Twitterで募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュタグをつけてつぶやくだけ!詳しくはこちら)。今回は…

今年度のうちに解決!小一担任の【学校生活編】悩み解決室
小一担任の9つのモヤモヤにベテラン教師がスカッとお答え!【生活編】

子どもが発言しやすい空気のつくりかたがわからない。教室にいつもゴミが落ちている……そんな、今年度のモヤモヤは今年度のうちにスカッと解決しちゃいましょう! 小学一…

2020/1/20

子供を「よく見る」とは? いつ、どこで?~5つの場づくりと3つの視点~

小学校教師は「子供をよく見よう」とよく言われます。しかし、教師の日常は非常に忙しく、ちょっとした休憩時間をとることも難しい状況。一方、「子供を見取る」ことが不十…

2020/1/18

保幼小連携&情報共有 おさえておきたい大切なポイントとは

幼稚園・保育所・こども園と小学校との引継ぎ会、情報共有会で取り入れたい実践法を俵原正仁先生が提案。お役立ちアドバイスやポイントを参考に、子どもへの愛を共有した有…

三学期の総まとめにトライ!【4年3組学級経営物語20】

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。どう終わらせて未来につなぐのか…。「総まとめの三学期」は、子どもたちにも教師にも…

「いじめを管理職に報告したくない」教師の心理から見えてくるもの

長年、いじめや不登校の問題に正面から向き合い続けて来た現役教師が、クラスでいじめの情報をキャッチした時に担任がすべき具体的なフローを提案。たくさんの事例と向き合…

もっと見る