• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

小学校の教室を折り紙で居心地良く«4月編»

2019/4/3

完成イメージ
完成イメージ

折り紙は、日本の伝統的な遊びで、子どもたちが幼少期から親しんできたものです。1人で動植物や生活道具をつくって遊ぶのが一般的ですが、友達と協力しないと完成しない作品に挑戦することで、たくさんのコミュニケーションが生まれます。また、完成した折り紙を教室に飾ることで、華やかな雰囲気になり、教室の一体感も感じられるでしょう。折り紙で笑顔が咲く温かな教室にしてみませんか。

何を折るか決める時には、次の3つのことを意識しながら作品を選ぶとよいでしょう。
1.一人では完成できない折り紙
2.季節を感じられる折り紙
3.教室が明るくなる折り紙

4月の折り紙は、色違いでカラフルに作っても楽しい、春の花『チューリップ』をご紹介します。大阪府公立小学校教諭 樋口綾香先生の教室で、作り方を教えていただきました。

【4月】3人1組で、春の花『チューリップ』をつくる

3人で役割分担! 花・茎・葉に分かれて作ろう

【花の作り方】

花の作り方

1.三角に折る。
2.両角を折り上げる。赤の点線部分に折り目をつけておくときれいに折れる。
3.指でしっかり押さえることを確認する(指アイロン)。

【茎のつくり方】

茎の作り方

1.折り紙をストローにくるくると巻き付ける。
2.巻き終わりをセロハンテープかのりで接着する。
3.ストローを抜き、茎の完成。ストローは何度でも使える。

【葉のつくり方】

葉の作り方

1.三角に折る。
2.山の頂上を赤の点線に沿って下に折る。
3.赤の点線で斜めに折る。

■組み立てる

組み立てる

1.3つのパーツを組み立てる。
2.葉の間に茎をテープで貼る。
3.茎に花を貼り付ける。前と後ろを間違えないように注意。

完成!!

完成!
みんなで協力してできあがると笑顔になります

【ちょうちょうも作ってみよう】

もし、早く終わったグループがあれば、ちょうちょう作りに挑戦してみてはいかでしょうか? ちょうちょうは、4分の1大の折り紙で、簡単に作れます。

ちょうちょう作り

1.4分の1大の折り紙2枚を三角に折る。
2.2枚の折り紙を合わせ、セロハンテープでとめ羽を作る。
3.黒い折り紙を丸めた触角をつけて、羽に模様を描いたら完成。

チューリップと一緒に飾りましょう!

『小一教育技術』2017年4月号

関連する記事

クラス記事一覧

子供同士のトラブル時の保護者対応ポイント

新学習指導要領で取り上げられたガイダンス機能の充実。子供が自らの考え方や学び方を主体的に確立していくことの支援を強化する目的があります。ここでは、子供同士がトラ…

子どもに助言をするとき、気を付けておくべきこととは?

学級経営・特別活動を長年、研究・実践してきた稲垣孝章先生が、教育現場で見て気になったことについて、ズバリと切り込みます。今回は、子どもへ助言をする上で心にとめて…

気になる子の月経や生理、どう支援する?~発達障害と思春期の子供の性

発達障害が気になる子の生理を理解して支援したいけれど、性の話は難しい。小学校高学年は思春期の入り口です。女性は男性に比べて、ホルモンの変化をきっかけとした 月経…

4年3組学級経営物語(13)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。自分磨きの夏季休業を終え、ひと回り成長した渡来先生! 久しぶりの教室で、学級目標…

やってみよう!学級会の基本とコツ

子供たちが主体となって、議題について話し合い、折り合いをつけて意見をまとめたり、解決方法を決定していく・・・そんな学級会ができるようになるため、教師はどんな指導…

子供の心を伸ばす特別活動「キャリア教育」

二学期は成長の時期です。一学期のうちに固まってきた、それぞれの集団が十分に活動するときです。昨年度と同じ活動をするにしても、「何をするか」ではなく「どのようにす…

4年3組学級経営物語(12)

4年3組担任の新任教師・渡来勉先生……通称「トライだ先生」の学級経営ストーリー。ダレている子、心が疲れた子、自信のない子…、先生はだれ一人見過ごさない。元気を出…

カリキュラム・マネジメントの観点で二学期を見通そう

二学期を充実した学期にするために、学習や行事を通して、子供たちに高学年としての力を付けていきたいものです。ここでは、カリキュラム・マネジメントに則した一覧の作成…

気になる子をセンスよく支援 トラブル対処編

日頃から教室で不適切な行動や事件が起こらないように気を付けていても、実際はトラブルが起こることもあります。今回は、トラブル対処法のヒントを解説します。正しい知識…

9月の「荒れない」学級づくり ~ケース別対応策~

夏休み明けは、生活リズムや学習習慣が崩れ、クラスが荒れやすいと言われます。ここでクラスをしっかり整えておくために、この時期にありがちな不安について、ケース別に対…

もっと見る