• 勉強マーク小学館ロゴ
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン

表紙の絵本作家リレーエッセー 亀山達矢さん(tupera tupera)

2019/3/18

雑誌『教育技術  小一小二/小三小四/小五小六』では、月替わりで人気の高い絵本作家に表紙用のイラストの作画をお願いしていきます。本コーナーでは、その絵本作家さんに、小学生の頃の思い出を当時の写真とともに綴っていただきます。2019年4月号は二人組で活躍するユニット、tupera tuperaの亀山達矢さんの思い出です。

tupera tuperaさんが描いた、『教育技術』2019年4月号の表紙絵

「紫色の思い出」

小学校の頃の強く記憶に残っている人は、同級生ではなく先生です。

僕の小学校には個性豊かな先生がたくさんいました。やさしかった先生の思い出はもちろんありますが、よく思い出すのは、いくらか問題がある先生たちです。忘れ物をすると「この耳は何のためについてるんだ!?」と言って、耳を持って引っ張り上げるK 先生。

K 先生が担任となった二年間で、何回外耳炎で耳鼻咽喉科に通ったことか。それだけ忘れ物をしていたということでしょうが、当時問題にならなかったことが信じられません。

当時の亀山達矢さん。三重県志摩市登茂山にて。

そして最も記憶にあるのが、美術のA 先生です。年配の女性の先生で、シャンソン歌手の淡谷のり子さんの晩年のような容姿をされていました。容姿ももちろん個性的でしたが、A 先生は優しい口調でたまに「紫は汚い色だからあまり使わないようにね」と言っていました。

“あまり”なので、使ったら怒られるわけではないのですが、みんな紫をほとんど使わない絵を描いていたように記憶しています。本来高貴な色として知られる紫ですし、A 先生が紫に辛い思い出があるのか? もしくは暴走族の色のイメージがあったのか? などと、今思ったりしますが、その真意はわかりません。

その後、美大に進み、絵を描く仕事を生業としています。紫もたっぷり使いますが、その度にA 先生の顔を思い出します。それは決して嫌な記憶ではなく、同時に小学校の頃の感覚をふと思い出す特別な色となっています。最後に、今だから自信を持って言えますが「A 先生、紫はとても綺麗な色ですよ!」。

tu p e r a  t u p e r a
亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、アートディレクションなど、様々な分野で幅広く活動している。絵本の代表作に『しろくまのパンツ』(ブロンズ新社)、『パンダ銭湯』(絵本館)など。京都造形芸術大学 こども芸術学科 客員教授。
http://www.tupera-tupera.com/

『教育技術』2019年4月号より

★小学館『みんなの教育技術』Webサイトでは小学校の先生に役立つ情報を毎日発信中★ぜひお気に入り登録して最新記事をチェックしてください!
↓↓↓
『みんなの教育技術』トップへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連する記事

『先生の教養』の記事一覧

前田裕二
メモの達人が伝授!子供の学びを加速する効果的なメモの使い方

誰でも簡単に生配信できる仮想ライブ空間サービス「SHOWROOM」を生み出した前田裕二氏。自他ともに認める「メモ魔」であり、著書『メモの魔力』(幻冬舎)は大ヒッ…

横浜国立大学教職大学院・名執教授
これからの特別支援教育に向けた教師の心がけとは

学習指導要領の改訂を受けて、教師は特別支援教育についてどのように考え、指導に生かしていく必要があるのでしょうか。特別支援学校の校長を務めた経験をもち、インクルー…

スマホ
授業、仕事効率化に!モバイル・アプリ活用術14【♯三行教育技術】

「みんなの教育技術」をご覧いただいている先生方からTwitterで募集している♯三行教育技術(【技の名前+3行程度の箇条書き説明】に ♯三行教育技術 のハッシュ…

「子どものころのたからもの」大野八生さん(絵本作家)

雑誌『教育技術 小一小二/小三小四/小五小六』では、月替わりで人気の高い絵本作家に表紙用のイラストの作画をお願いしています。本コーナーでは、その絵本作家さんに…

2020/1/17

2019年11月学級イラストダウロード
学級通信に!教室掲示に!学級イラストダウンロード 教育技術小五小六2月号読者限定

学級通信や掲示物を飾る「教育技術小五・小六」の読者限定でオリジナルイラストをダウンロードできます。学級活動に限りご自由にお使いいただけます。

「キレる年寄り」にキレない技術…学校・家庭で使えるアンガーマネジメントとは

高齢化社会が進む中でも、多様な年齢層の人たちとよりよい関係を築きながら暮らしていきたいものです。しかし現実は、世代間ギャップからの相互理解の難しさを通してトゲト…

2020/1/15

Society5.0の時代に向けて学校教育は今、変革期を迎えている

最近、あちこちで使われているSociety5.0という言葉。未来社会を意味するこの言葉は、実は学校教育に深くかかわってくるキーワードであり、学校教育は今、変革を…

2020/1/14

休み明け児童の異変に「虐待かも」と感じたらすぐすべきこと

休み明け、元気がない、提出物が出されない、体に傷がある・・・など、「虐待かもしれない」と疑いを持ったときに、担任はどうしたらよいのでしょうか? 専門家に、担任と…

チームとしての学校:保護者との関係づくりの要諦とは?

これからの学校の在り方として示されている「チームとしての学校」、そして新学習指導要領の理念である「社会に開かれた教育課程」を実現していくには、家庭や地域社会との…

2019/12/19

犯罪から子どもたちを守る!学級担任のための防犯指導のイロハ

各地の小学校で起こり続ける事件や事故。もし万が一自らの学校に降りかかった場合、学級担任はどのような対応をすべきなのか。ここでは、防犯のポイントについて具体的に解…

2019/12/16

もっと見る