藤原友和×蓑手章吾「1人1台端末×自由進度学習の可能性」オンライン研修会開催のお知らせ

公立小学校の高学年担任として、1人1台端末を活用した斬新な実践を学校全体に広め、全国的に注目を集めている藤原友和先生と、新設のオルタナティブスクールで教科や学年の枠を超えた刺激的な実践を展開する蓑手章吾先生。気鋭の実践者二人による、夢のコラボセミナーを開催します。

テーマは、「自由進度学習・個別最適化を意識した、自由で豊かな学びの可能性」です。あえて休憩無しで120分、最先端の実践例と、そこから見えてくる視野について共に学び、考えていきましょう。きっと2学期以降の授業改善に役立つヒントやアイデアが数多く得られます。日々の忙しさに押しつぶされそうな若い先生方にとっては、青空のような希望が見える時間となることでしょう。ぜひご参加ください。


【イベント名称】
【小学館せんせいゼミナール】より自由な学び、個別最適化を目指した実践例「1人1台端末×自由進度学習の可能性」〈オンライン研修会〉

【講師】
藤原友和 先生(北海道公立小学校教諭)
蓑手章吾 先生(ヒロック初等部スクールディレクター)

【対象】
全国の学校の先生方、保護者の皆様、教育関係者の皆様。

【プログラム予定】
19:30~19:35 
趣旨説明、スケジュール説明
19:35~20:05
蓑手章吾先生 実践発表「学年の枠、教科の枠を超えて」
20:05~20:35
藤原友和先生 実践発表「公立小でも、学びがこんなに変わる!」
20:35~21:30
対談 藤原友和×蓑手章吾「自由進度、個別最適化で広がる学びの可能性」


【参加費】
2,500円(オンライン受講のみ)
2週間の見逃し配信あり

【参加方法】
「Zoom」を利用してオンラインで実施します。締め切り後、お申し込みいただいた方に開催前日までにZoom視聴用のURLリンクとパスワードを送らせていただきます。

【講師プロフィール】

藤原友和(ふじわら・ともかず)
北海道公立小学校教諭。1977年北海道函館市生まれ。「ファシリテーション・グラフィック」を取り入れた実践研究に取り組む。教師力BRUSH-UPセミナー、函館市国語教育研究会、同道徳研究会所属。最近著に『オリジナル地域教材でつくる「本気!」の道徳授業』(小学館)がある。「みんなの教育技術」で池田修先生と「指導のパラダイムシフト~斜め上から本質を考える~」連載中。

指導のパラダイムシフト~斜め上から本質を考える~|みんなの教育技術

蓑手章吾(みのて・しょうご)
元公立小学校教諭。教員歴14年。2022年度4月より、東京都世田谷区の新設オルタナティブスクール「HILLOCK初等部」のスクールディレクター(校長)。著書に『子どもが自ら学び出す!自由進度学習のはじめかた』『個別最適な学びを実現するICTの使い方』(ともに学陽書房)などがある。「みんなの教育技術」で「あたらしい学校を創造する」連載中。

あたらしい学校を創造する〜元公立小学校教員・蓑手章吾の学校づくり|みんなの教育技術


下記よりお申し込みください(締め切りは8/18 18:00です)
↓ ↓ ↓

【主催】
小学館 教育編集室/みんなの教育技術

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!

教師の学びの記事一覧

雑誌最新号