みん教アワード2021【記事編トップ10】

さぁ2022年の始まりです! 本年も「みんなの教育技術」をどうぞよろしくお願いいたします。年の初めに、昨年1年間でどの記事が多く読まれたか、上位10記事をランキング形式で発表します!!(2021年12月現在)

みん教アワード

【1位】すぐできるシンプル学級レク!42種まとめ

すぐできるシンプル学級レク!42種まとめのイメージイラスト
イラスト/きつまき

2021年いちばん多く読まれた記事はこちら。クラスの信頼関係を築き、子供たちを笑顔にする「学級レクリエーション」のまとめ記事です。

・学習的なアクティビティ
・室内の活動的なアクティビティ
・外で行うアクティビティ
・バスレクなどのアクティビティ

選りすぐりのアクティビティを4つのテーマ別にして、わかりやすく紹介。シーンに合わせて使える豊富なネタは、先生方の支えとなったようです。休み明けのクラスの雰囲気を変えたい時、子供たちのスイッチを切り替えたい時などにぜひお役立てください!

↓クリックすると記事がご覧になれます。
すぐできるシンプル学級レク!42種まとめ

【2位】教室で座ったまま遊ぶ!密にならないレクまとめ

教室で座ったまま遊ぶ!密にならないレクまとめ【新型コロナ対策】のイメージイラスト
イラスト/田中光夫

2位に選ばれたこちらも学級レクリエーションのまとめ記事です。「自分の席に座ったままでも遊びながら楽しめる」学級レクは、コロナ下できゅうくつな思いをしている子供たちを楽しませたいという、先生方の思いが順位につながったようです。

ダウンロードして使えるワークシートを活用したレクも紹介されています。授業の一環として取り入れてみてはいかがでしょうか。

↓クリックすると記事がご覧になれます。
教室で座ったまま遊ぶ!密にならないレクまとめ【新型コロナ対策】

【3位】体を動かす室内遊び&ゲーム5選!少人数でもOK

体を動かす室内遊び&ゲーム5選!少人数でもOKのイメージイラスト
イラスト/きつまき

2021年も新型コロナに振り回された一年でした。密な交流を避けた学級レクが先生方より支持を得ていることが順位からもうかがえます。3位にランクインしたこちらの記事も、少人数で楽しめる室内遊びの特集。

「寒い季節の外遊びはちょっと…」という時にもおすすめの室内レクで、子供たちのストレスを発散させましょう。

↓クリックすると記事がご覧になれます。
体を動かす室内遊び&ゲーム5選!少人数でもOK

【4位】学級レク15連発!クラスの連帯感を高める技【♯三行教育技術】

学級レク15連発!クラスの連帯感を高める技のイメージ画像

様々な制約があるなかでの学級経営に悩んできた2021年。そんな先生方に支持されたのが「♯三行教育技術」。小学館『教育技術』編集部公式Twitterに寄せられた、珠玉の教育技術が結集された記事です。先生方が自信をもっておすすめする学級レクをドーンと15連発、紹介しています。

子供を瞬時に笑顔へ変えるとっておきレクを、明日の授業に取り入れてみては⁉

↓クリックすると記事がご覧になれます。
学級レク15連発!クラスの連帯感を高める技【♯三行教育技術】

【5位】学習指導案の書き方:児童観・教材観・指導観の具体例

学習指導案の書き方:児童観・教材観・指導観の具体例のイメージ画像
写真AC

学習ゲームや学級レクが上位を占めるなか、5位に選ばれたのはこちら。みん教でもおなじみの教育アドバイザー・多賀一郎先生による記事。9割もの先生方が書くのがつらいという「学習指導案の書き方」について、具体的な書き方例とともに詳しく解説しています。

児童観、教材観、指導観の3つの観点から導いて、学習指導案へのアレルギーを軽減させるヒントが詰まっています。

↓クリックすると記事がご覧になれます。
学習指導案の書き方:児童観・教材観・指導観の具体例

【6位】離任・着任・入学式 心あたたまる挨拶文例集

離任・着任・入学式 心あたたまる挨拶文例集のイメージ画像
写真/高野宏治

6位に選出されたのは、心あたたまる雰囲気を作り出す挨拶文例の特集記事。大勢の人前で話すのが苦手、気の利いた言葉が思い浮かばず月並みな挨拶になってしまうなどでお困りの先生方に支持を得てランクイン。

離任式・着任式・入学式が続く春シーズンへ向けて、自分らしい言葉を紡いで心を込めて贈りたいですね。

↓クリックすると記事がご覧になれます。
離任・着任・入学式 心あたたまる挨拶文例集

【7位】小学校高学年「思春期」児童の男女別トリセツ

 黒川伊保子さん
黒川伊保子さん 写真/五十嵐美弥

『娘のトリセツ』(小学館新書)などの著書で人気の AI研究者、感性リサーチ代表取締役の黒川伊保子さんによる記事が堂々の7位に! 思春期を迎える高学年の子供たちの脳について、黒川さんが解説しています。

9歳から12歳は脳のゴールデンエイジとされ、子供たちは想念としての世界観を広げていく時期だそうです。小5、小6を受け持つ先生方は必見です!

↓クリックすると記事がご覧になれます。
小学校高学年「思春期」児童の男女別トリセツ

【8位】 小学校のお楽しみ会を盛り上げる!楽しいゲーム5選

小学校のお楽しみ会を盛り上げる!楽しいゲーム5選のイメージイラスト
イラスト/ 本山浩子

8位にランクインしたのもまたまた「学級レク」。数あるクラス行事のなかでもとりわけ人気の「お楽しみ会」で盛り上がるラインナップになっています。

この記事で紹介している選りすぐりの5選は、季節にちなんだもの、連帯感を意識したもの、日ごろの学びが生きるものなど、ただ楽しむだけの内容ではありません。学級レクを通じてクラス作りにつながるヒントも、きっと見つかるはずです。

↓クリックすると記事がご覧になれます。
小学校のお楽しみ会を盛り上げる!楽しいゲーム5選

【9位】学級レクにおすすめ!ことばのセンスを磨ける「言葉遊び」8選

ことばのセンスを磨ける「言葉遊び」8選のイメージイラスト
イラスト/林 幸

9位は人気の学習レクの中でも、「言葉遊び」に的をしぼったこの特集記事。身近なモノや友だちの名前など、文字や言葉を使って楽しめるものを厳選しています。授業の前に取り入れて子供たちの集中力を高めたり、授業時間が余ってしまった時など、ちょっとしたすき間時間でできる内容です。

↓クリックすると記事がご覧になれます。
学級レクにおすすめ!ことばのセンスを磨ける「言葉遊び」8選

【10位】子供を無理なく登校へ導く5つのステップ!

子供を無理なく登校へ導く5つのステップ!のイメージイラスト
イラスト/大橋明子

トップ10の最後を飾るのは不登校に関する記事。登校しぶりや不登校の子供への関わり方は、思っている以上に難しいものです。執筆者は連載マンガ『いじめと戦う!プロの対応術』 で監修・解説を行っている千葉孝司先生。子供と保護者に寄り添った支援を心得て、再登校への5つの実践ステップを紹介しています。

いじめ対応実践の第一人者による記事をぜひご覧ください。

↓クリックすると記事がご覧になれます。
【不登校対応】子供を無理なく登校へ導く5つのステップ!

動画編のトップ10も気になる方はこちらもチェック!

YouTube「みんなの教育技術チャンネル」 再生回数ランキングトップ10の結果はこちら→みん教アワード2021【動画編トップ10】


いかがでしたか。2021年のみん教アワードトップ10には学級レクや学習ゲームの記事が数多くランクインしていました。そこで、みんなの教育技術では、全国の小学校の先生方の学級レクリエーションのアイデアを大募集しています!

・子供たちに大ウケの学級レクリエーション
・ザワついた教室の雰囲気を和らげる、授業中のミニゲーム
・雨の日の休み時間、子供たちが熱中する学習ゲーム

などなど、学級レク以外でも「こんな記事があったら読みたい!」といった要望も募集しています。

■メールアドレスだけで、カンタンに投稿できます。
■いただいた内容を一部引用、要約してサイトに掲載させていただくことがあります。

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!

学級経営の記事一覧

雑誌最新号