1人1台端末による「発達に課題のある子」支援のオンライン研修会開催!

1人1台端末による「発達に課題のある子」支援のオンライン研修会

GIGAスクール構想によって全国で一斉に始まった1人1台端末実践。実は、1人1台端末は、「学級で困り、苦しんでいる子」の学びをサポートする際にこそ、大きな力を発揮します。

「教育技術」「新 幼児と保育」の小学館がプロデュースする先生のための講座「せんせいゼミナール」。今回のオンライン研修会は、通常学級の「気になる子」を端末の活用によって伸ばすための具体的アイデアと、今後学校現場が切り拓くべき個別支援の可能性について考える120分です。

講師は、特別支援学校でICTを活用した先進実践例を蓄積してきた郡司竜平先生、特別支援教育界屈指の実践者・川上康則先生、通常学級における1人1台端末実践をメタレベルで整理しつつ積み重ねている藤原友和先生。それぞれの連続講座によって喚起された問題意識を、後半の講師鼎談で掘り下げます。

土曜の夜、オンラインで最先端の学びの時間をお楽しみください。

※「せんせいゼミナール」は、『教育技術』および『新 幼児と保育』を刊行してきた小学館がプロデュースする、幼保小の保育士と教師のための研修講座シリーズです。信頼できる専門家や実践者を講師に迎え、保育者・教師の方たちの悩みや学びたい気持ちに寄り添う講座をお届けしていきます。


【イベント名称】
【せんせいゼミナール】通常学級の「気になる子」が伸びる! 1人1台端末による「発達に課題のある子」支援の可能性

【対象】
全国の学校の先生方、教育関係者、学生、関心の高い保護者の皆様 ほか

【開催日時】
2021年10月16日(土) 20:00~22:00

【参加費】
2000円 ※見逃し配信つき

【申込み先】
下記よりお申し込みください。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02626g4k6bv11.html

【参加方法】
「Zoom」を利用してオンラインで実施します。締め切り後、お申し込みいただいた方に、開催前日までにZoom視聴用のURLリンクとパスワードを送らせていただきます。

【プログラム予定】
20:00~20:05
趣旨説明、スケジュール説明

20:05~20:30
郡司竜平先生講座「1人1台端末の活用アイディア」

20:30~20:55
川上康則先生講座「通常学級における『発達につまずきのある子』支援のポイント」

20:55~21:15
藤原友和先生講座「通常学級における1人1台端末活用で見えてきたこと」

21:15~21:20  休憩

21:20~22:00
鼎談:郡司竜平×川上康則×藤原友和「1人1台端末が拓く個別支援の可能性」(※参加者からのご質問にも可能な範囲でお答えします)

【講師プロフィール】

川上康則(かわかみ・やすのり)

川上康則(かわかみ・やすのり)
1974年東京都生まれ。公認心理師、臨床発達心理士、特別支援教育士スーパーバイザー。今一番注目度の高い特別支援教育の実践者。著書は「子どもの心の受け止め方 発達につまずきのある子を伸ばすヒント」(光村図書出版)、「こんなときどうする? ストーリーでわかる特別支援教育の実践」(学研プラス)ほか多数。

藤原友和(ふじわら・ともかず)

藤原友和(ふじわら・ともかず)
1977年北海道函館市生まれ。「ファシリテーション・グラフィック」を取り入れた実践研究に取り組む。教師力BRUSH-UPセミナー、函館市国語教育研究会、同道徳研究会所属。

郡司竜平(ぐんじ・りゅうへい)

郡司竜平(ぐんじ・りゅうへい)
1976年北海道旭川市生まれ。小学校特別支援学級、通常学級を経て特別支援学校へ。著書に『オンラインとオフラインで考える特別支援教育』(明治図書出版)、『ICT活用 新しいはじめの一歩』(学事出版)ほか。GIGAスクール時代のNHK for School 活用研究プロジェクト研究員。

【主催】小学館 教育編集部 みんなの教育技術

学校の先生に役立つ情報を毎日配信中!

クリックして最新記事をチェック!

先生の教養の記事一覧

雑誌最新号